限定クーポン

かんたん予約

ブログBlog

2018.7.7 スタッフブログ インナーカラーダブルカラートリートメントブリーチオンカラー清水大樹紫外線

海とプールのっとっても恐いお話。。

 

こんにちは。

清水です。

 

今回は海やプールのとっても恐いお話をしていこうと思います。

夏と言えば海やプールですよね??

 

「水は危ない」

よく言われるように海やプールにはあまりよくないお話がつきもの。

 

※注 あ、これはオカルト的なお話ではないので安心してください。

 

海やプールは特に『塩素』が強いのでカラーリングをしている方なら分かると思いますが

あっという間に色が抜けてしまいますね。

 

これは塩素にキューティクルを開く働きがあるからなんです。

 

「塩素=アルカリ」

 

アルカリとはカラー剤やパーマ液の中にも入っていてキューティクルを開かせて

色を入れたり、パーマを綺麗にかけたりする効果があります。

逆も然りです。

 

プールはそこまで塩素濃度は高くありませんが

髪を水につけるのはなるべく避けたほうが良いと思います。

それでも海やプールに行ったら頭までつけて潜りたい!!と言う方もいるでしょう。

そんな方には遊びに行ってから染めたりすることをオススメします。

 

色の向けだけじゃなくアルカリは髪の水分を外に出そうとする働きがあります。

海の帰りは髪がきしんだりパサついた経験があるのではないでしょうか?

おまけに紫外線の影響でパサツキ倍増。

 

もう恐怖ですね。

 

僕は髪を明るくしていることが多いのですが

夏になるといつもカラーが残念なことになります。。(余談ですが)

 

髪のパサツキにはお家でも簡単に出来るトリートメントをしてあげるだけでも良いと思います。

 

ちなみにいつも使っている水道水も髪にとってあまりいいものではないって知っていました?

 

水道水にも多少の塩素を使って消毒しているので

毎日髪に負担をかけているのです。

もちろんプールや海ほどではないですけどね。

 

夏はウキウキしてしまう季節ですが髪のことを少し労わる気持ちで

過ごしてあげると秋冬つやつやをキープできますよ!!

 

こちらから紫外線についてのブログも読めます。 ⇒ こちら