限定クーポン

かんたん予約

ブログBlog

2017.6.24 スタッフブログ 木部秀彦

美容師が感じる美容院での会話?vol①

おはようございます。

きべっちです。

お店でヒコさんとは呼ばれなくなりま。。

でも、友達はヒコって呼びます。

ヘッドスパと縮毛矯正が、とっても得意な

溝の口美容院ヘアトゥリースです。

美容院での会話します?

どんな会話します?

話さない?

話したいです?

まずは、カウンセリングからですよね。

私もたまには美容院に行きます。

だいたいが、美容師だとバレますが。

勉強になるんですよね。

同業他社の体験は。

で、

チョロっと行きました。

飛行機のってね。

私、飛行機苦手なんです。。

手汗。脇わせ。足あせびっちょ。

脇わせって。

今回は色んな良いご縁があり、

博多に飛んじゃいました。

同行仲間は気の知れた美容系の経営者さん達。

皆、元はバリバリの売れっ子スタイリストさんです。

だから話がハイクオリティ。

カウンセリングの仕方、クロージングまでの仕組みどうしてる?とか俺が1番カット上手いとか、パーマはこうするとダメージ抑えれる。

売れっ子スタイリストの特徴や、雰囲気とか。。

これが1番いい薬剤だとか。

とにかく話が熱くるしくなりますよね。

そして、美容室にアいきました。

私はカウンセリングされると、大体が

『お任せです。』

『かっこ良くして下さい。』

て、感じです。

いままで私は覆面調査員になったり、

サロン見学したり、

髪切りにいったりした経験からすると。

この時点で大体わかります。

任せて大丈夫かなって。

美容師がお客様の事を本当に美しくしようと思っての提案なのか、売上の事を考えてるなとかとりあえずこなしてるのかな?

この美容師さんその技術に本当に自信があるのかな?

とかね。

今回はヘッドスパをとても楽しみに行きました。

ホームページをキチンとみてね。イメージを膨らませて行きました。

でも、あまり説明がないんです。

オススメを聞いたり、時間もあるから良いやつやりたいって少しアピールしたけどね。

『これが安くて早いです⭐︎』

うーむ。。。

美容師さんと会話のフィーリング。

大切ですね。

後半につづく。

ラーメンの替え玉

10円!

朝ごはんだけど3入れました。