限定クーポン

かんたん予約

ブログBlog

2017.3.9 パーマについてのQ&A

デジタルパーマと普通のパーマって何が違うの?

Q)、デジタルパーマと普通のパーマって何が違うの?

 

A)、まず普通のパーマはコールドパーマと呼ばれていて、パーマ液だけでウェーブを作ります。

髪が濡れている時が、一番ウェーブが強く出ます。乾かすとウェーブは弱くなります。

スタイリングはムースやワックスなど少しウェットなものを使うとウェーブを出しやすいです。

そして、デジタルパーマはパーマ液だけでなく機械を使い髪に熱を加えて形を、形状記憶

させていきます。

デジタルパーマは乾かせば乾かすほどカールが出てきます。指に髪をクルクルっと巻きつけながら

乾かすと自分でも楽にカールが出せますよ。

普通のパーマと比べると約三倍の持ちが特徴です!

形状記憶されているので、つや出しのオイルだけでも十分綺麗にスタイリングできます。

髪の長さや、傷み具合、スタイルによってどっちのパーマがいいのかは、カウンセリングで

しっかりと判断いたしますので、安心してくださいね。