限定クーポン

かんたん予約

ブログBlog

2021.4.29 商品スタッフブログ hairtrees

ヘアクリームとヘアオイルの違いって???

 

 

こんにちは!

母の日に何あげようか

絶賛悩み中の佐藤です👐

 

 

 

皆さん、ヘアオイルとヘアクリーム

なんとなく、、、で

使用していませんか?

 

 

今日はその違いについて

お話していくので

参考程度でご覧ください🌟

 

では、まず:-O

 

☟      ☟     ☟

 

【 ヘアクリームの特徴 】

 

溝の口美容院

 

ヘアクリームは油性タイプで

高級脂肪酸シリコン油

高級アルコール湿潤剤でできています。

 

保湿を目的としていますが

この栄養素によってより良い髪質へと

改善されます。

パサつき髪の毛の広がり

効果があります。

 

ヘアクリームはお風呂上がりの髪が

濡れている状態で使用すれば

キューティクルが開いているので

髪の内部まで浸透して傷んだ髪を

補修します。

 

パーマやヘアカラー、アイロンなどで

傷んだ髪を補修するだけでなく、

ドライヤーの熱からも

髪を守ってくれる効果が期待できます。

 

 

【 ヘアオイルの特徴 】

 

溝の口美容院

 

ヘアオイルの場合は保湿

目的としています。

 

主な役割は髪に潤いを与え、

艶やかな髪を維持することです。

 

パサついた髪をしっかりまとめ、

栄養成分を閉じ込めることにより、

美しいツヤ髪を作ることができます。

 

保湿をすることで柔らかな髪の毛に

することができます。

また、ヘアオイルは熱に対して

とても強いという特徴があります。

 

そのため、紫外線からのダメージや

ドライヤーの熱ダメージから

髪の毛を守ってくれます。

 

熱によるダメージでパサつきを

感じている場合には

効果的です。

 

ヘアオイルが保護膜のように

髪1本1本を包み込み、

深刻な熱ダメージを軽減してくれるので

ダメージの大きい髪にも

安心してご利用頂けます

 

ヘアオイルはヘアクリームに比べて

補修効果は少ないものの、

髪の毛のパサつきを抑えて

髪につやを与えてくれるので

普段のスタイリングが楽になります。

 

 

▷▶ まとめ ◀◁

 

溝の口美容院

 

■ヘアクリームは髪の保湿や補修に効果的

ヘアクリームは髪の保湿や

補修目的で使うとよい◎です!

 

髪をしっとりと落ち着かせたい方や

オイルに抵抗がある方に向いています。

 

■ヘアオイルは髪の保湿や艶出しに効果的

ヘアオイルは髪の保湿や艶出しの目的で

使うとよい◎です!

 

ヘアオイルはメーカーにより

用量が決まっているので

それに合わせて乾かす前と

乾かした後につけてあげると

べたつく心配はありません*

 

 

トゥリースでお買い求めになる場合は

クリーム系トリートメントだと

 

スタイリング剤・ハンドクリームとしても使える

こちらのバターバームか

 

溝の口美容院

 

オイルだと

保湿効果高めの

オルオルが断然おすすめです◎

 

オルオルオイル アルガンオイル

 

あくまで参考程度です!

お客様のなりたい質感や

髪質などもございますので

 

 

お買い求めの際は

是非ご相談ください♩