限定クーポン

かんたん予約

ブログBlog

2019.6.20 スタッフブログ hairtreesさとあや星野愛木部秀彦清水大樹溝の口トゥリース石井瑞規高尾山

人はなぜ〇〇するのか・・・。

人はなぜ山に登るのか・・・。

そこに山があったから。

高尾山

えー。

4月くらいからですかね。

木部さんが

「明日(火曜日)高尾山行こうかなー」

「一人で高尾山行っちゃおっかなー」

「今日高尾山行こうかな。」

「はー高尾山。」

と独り言を言い始めてから

二カ月程経とうという時

ついに実現しました。

先日の火曜日に

ついについについに!

行ってきました。

高尾山。

高尾山

 

※このブログ長文です。

でも・・おまけあります。

最後まで読んでいってくださいね^^!

 

 

木部・星野・清水・石ちゃん・さとあや

の5人で行ってまいりました。

正直な感想は、

疲れたけど、意外とあっさり。

って感じですね!

 

朝10:00に高尾山口に集合。

やっぱり。

やっぱり木部さんは30分前です。

9:30くらいに

「一人で上級者コース登ろっかなー」

とLINE。

続々とみんな集合し

わたくしは、改札出て、トイレをすまし

お水を買って、10:00ピッタで

到着(一番最後)

 

さあ!!いざ出発!!!!

意気揚々と歩き始め

初心者コース

標準コース

上級者コース

どうする??

わちゃわちゃして

・・・・・・・・・。

高尾山

上級者コース!!!!!!

まじかーーー!!!

しょうがない。行ったるわ。

 

山道に入る前に木部さんが

お地蔵様にご挨拶していたので

高尾山

急いで私も!

高尾山

私は自ら写真係をかってでていたので

高尾山

パシャパシャと撮っていました。

高尾山

 

その約10分後。

「はー」

「まじむり」

「あちー」

「ちょっと休憩!」

「あとどんくらいですかー頂上まで」

愚痴しか出てこず。

高尾山

ふと周りを見たら

隣にさとあや。

星野愛が仲間を発見した!

「さとあや、ゆっくりいこ」

「そ、そうですね。まじあついっす」

木部さん・清水・石ちゃんが

3回くらい視界から消えました。

「このまま下山しようか」

「消えてもわかんないですね、これ」

途中で木部さんが

「ほれ、ここ持って!」

高尾山

とタオルの端を差し出して

引っ張ってくれました。

飼い主に引っ張られている犬の気分でした。

こんな二人を見かねて

途中から標準コースへ移動。

へへへ。

きちんと舗装された道は

歩きやすい、歩きやすい!

 

途中、頂上かと思ったところで

休憩。

仏像?があったのでマネしました。

高尾山

え?清水も目つぶってマネしてる!?笑

高尾山

ここで繰り広げられました。

【男気じゃんけん】

男気じゃんけんとは、勝った人が

奢るというルールです。

普段ジュースじゃんけんで負けまくっている私は

負ける気しかしないので余裕ぶっこいてました。

な・・・・・

なんという事。

木部さんと私が勝ってしまった。

神様に祈り、もう一度。

無事に木部さんの勝利。

高尾山

いぇーーーーーーーーーーい!!!

木部さん、さとあやはソフトクリーム

高尾山

星野、冷やしキュウリ

清水、ジンジャエール

高尾山

石ちゃん、だんご

高尾山

木部さんごちそうさまでーす!

高尾山

あともうちょっと、頂上まで頑張ります!

途中、いろんなところで

清水と石ちゃんは、ちゃんとお参りしてました。

高尾山

石ちゃんは、ちゃっかり御朱印も

もらっていました。

あ、間違えた。

これはだんごだ。

高尾山

苦抜けの門というのがありました。

高尾山

ホップ

高尾山

ステップ

高尾山

っっとう!

高尾山

*星野さん、自分大好きなんで、

星野さんの写真いっぱい載せますよ~。

最後の最後、木部さんの力を借りて。

高尾山

最後ダッシュして、

溝の口美容院

私が1位に登り切りました~!

さとあやも最後走って2位~!

ワンツーフィニッシュです☆

高尾山

頂上では

おおおおいいいいいししししいいいいい

お蕎麦を食べました。

高尾山

月見そばを注文した清水。

お蕎麦を見た瞬間

「うげ~キノコ入ってる~~~~」

高尾山

木部さんと私の器に移動させていました。

トイレをすましたら

清水が、アイスを買ってくれました!

いぇーい!

おうぃすぃ~かったです^^

高尾山高尾山高尾山高尾山高尾山

さ、じゃ、ロープウェイで降りよう!

と思っていましたが

人生そう上手くはいかない。

また山道を降ります。

今度は、こんなところを歩きました。

高尾山

川?水浸しの道?

岩ごろごろ、流木?

高尾山

こんなところでも木部さんは無邪気。

「サワガニいるよ絶対!」と

降りながら、岩をひっくり返して。

確認していました。

こんな木の下まで。

高尾山

「くっ・・」と重そうに。

途中、池みたいに水が溜まっているところがあり

「俺入る!」と、少年心丸出し。

高尾山

女子三人は片足だけ突っ込み、

高尾山

清水はそれを写真に収めるという

自由な感じでした。

やっとこさ、一番下まで到着!!

最後も、私とさとあやが走り切り

ワンツーフィニッシュでゴール!

「意外とあっさりだったね!」

「そうですね!」

高尾山

と、こんな感じで高尾山レポは

終了です。

 

その後は、電車で稲田堤に移動し

高尾山高尾山

串カツ屋さんで

「お疲れさまでした~~」

高尾山

あれ?!一人いない?

と思った方は、正解です。

本人に確認をお願いします。

 

そしてその後は。

いしちゃんと、さとあやと、

3時間カラオケ、ノンストップで

歌い続け、その日は終了!!!

 

家に帰りお風呂に入り秒で寝ました。

ふくらはぎが痛いです!

 

以上!

長々とお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

あっ、そうそう。

おまけ。

これを待ち受けにすると

運気アップしますよ。

高尾山高尾山高尾山