限定クーポン

かんたん予約

ブログBlog

2017.5.31 スタッフブログ

縮毛矯正の勉強会!

こんにちは。

今日は清水が更新します。

先日、hair treesで使っている

縮毛矯正の薬剤についての勉強会を

していただきました!

縮毛矯正の薬剤と言っても多種あり

強いのか弱いのか、

仕上がりが自然なのか

しっかりストレートになるのかなど。

その中でも厳選した薬を使っています。

treesで使っている薬は何が違うか

一つ目は

ノンシリコン

皆さんも何度か聞いたことがあると思います。

シャンプーのノンシリコンは有名ですね。

実は縮毛矯正の薬剤にもシリコンは

入っているんです。

縮毛矯正のシリコンの働きのメリットは

髪の毛の周りに吸着して手触りツヤを

出しやすくする働きがあります。

デメリットは

シリコンが髪に焼き付く形となり

髪を固くさせてしまう可能性がある。

固くなる原因として他にも理由はありますが

ノンシリコンの方が固くなりづらく

自然な仕上がりに近い。

なかなかノンシリコンの薬は作りづらいらしく

どのメーカーも作らないとか。

シリコンの元物を見せていただきました!

これを粉々に砕いて液体状にしたものが

シリコンなのです。

(シリコンの正式名称はシリコーンオイルです)

二つ目は髪の毛の内部構造を切断する成分。

最近の薬は嫌な臭いが少ない物が

多くなっていますね。

それは

『モノエタノールアミン』

というものを使っているからです。

薬の臭いって独特だから嫌だって方が多いですよね

このモノエタノールアミン、

臭いは抑えられてもデメリットはあります。

髪の毛に残留しやすい。

この成分は髪の毛に残っているだけで

髪の毛のダメージを進めてしまいます。

1回、2回くらいのシャンプーでは落ちません。

treesの矯正剤には

アンモニア水を主成分で使っています。

通常の薬よりは臭いがありますが

アンモニアは揮発しやすいので

髪に残りづらいです。

なので、かけた時のダメージのみで済みますね。

揮発性がいいので臭いも残りづらいです。

他にも薬がとても柔らかく

塗布する量を調節しやすい、

オーガニック成分が入っているので

髪に優しい。

オーガニックって響きが優しそうなイメージ 笑

こんなにこだわっている薬を使っているので

ダメージを最小限に抑えて

希望通りの仕上がりになります。

これから梅雨の時期になります。

全体的に癖で広がりやすい方や

前髪、ポイントで癖が気になる方、

いろいろなやり方がありますので

是非ご相談ください。

みんな真剣に聞いて勉強しました。