限定クーポン

かんたん予約

ブログBlog

2018.3.4 スタッフブログ hairtrees清水大樹花粉

花粉の季節がやってきました。

春。気温が上がって過ごしやすい日が続いています。

 

そんな良い季節の唯一の汚点。

「花粉」

今までなかった人も突然なったりするって言いますよね。

 

今回は花粉を美容師の観点から

どんな影響があってどう対策していったらいいのか。

 

清水がおおくりいたします。

 

 

花粉の髪、頭皮に対する影響

  • 自律神経の乱れから細毛、抜け毛になりやすい。
  • 頭皮に付着した花粉がアレルギー反応を起こして痒みや乾燥の原因にもなる。
  • 髪にも付着するので家に入ったときにも残ってしまっている

アレルギーのない方には、なかなか理解してもらえませんが

アレルギーのある方は思い当たるフシがあるはず。

 

一つ目の自律神経の乱れは

花粉が体内に入ってアレルギー反応を起こします。

すると体の中の自律神経が少しづつ乱れていきます。

主な症状としては

  • 汗の調節
  • 体温の調節
  • 髪の生成

など。

 

髪の太さはキューティクルの枚数で決まってきます。

そんなキューティクルは髪の生成が早いと

かなり少ない枚数になって細毛や最悪の場合薄毛にもなりかねないのです。

 

二つ目の痒みと乾燥の原因は

完全にアレルギー症状で

花粉症の方は頭皮だけじゃなく、腕とか足とか痒くなったりしませんか?

 

実は頭皮に付着した花粉に反応して痒みを出しているのです。

更にその痒みに耐えられず掻いてしまうとその部分が炎症を起こして乾燥肌になってしまいます。

乾燥肌になるとフケや頭皮が敏感なったり等、悪循環になります。

ただでさえまだまだ乾燥している時期ですからね。

 

三つ目の家に花粉を持ち込む。

考えただけで恐怖ですよね。。

髪の長い女性は面積が広いので余計に持ち込みやすくなります。

せめて家の中では。。と空気清浄機を買っていても

身に着けていては仕方ありません。

 

 

では、

どうしたらその影響を防げるの??

 

まず、花粉が頭皮や髪に付着する原因は

「静電気」

です。

 

静電気は花粉だけではなく空気中に漂っている埃までくっつけようとします。

埃や花粉は+の電極を持っていて、

通常健康な髪以外は-の電極に傾いています。

そうするとくっつくのは仕方ありませんね。

髪の毛や頭皮にくっつけないようにするためには

”トリートメント”がかなり重要になります。

トリートメントをする事により花粉でパサついた髪の補修と

髪をコーティングする事による付着防止。

 

髪はダメージ(傷み)がある時は-に

痛みのないきれいな髪は+になっています。

トリートメントをする事によって髪の電極を変えることが出来るのも1つの効果です。

最後にオイルトリートメントなんかも使ってあげると尚いいですね。

 

いかがでしょうか??

トリートメントは髪の補修で広がりやすい髪を押さえてくれるだけじゃなくて

髪や頭皮に埃や花粉を付着しないようにしてくれていたんですよ。

 

hair treesでは2種類の薬を使ったやるものと

ナノスチームで髪内部にしっかり浸透させてくれるものまで

その人の髪の状態に合わせて選べるので

花粉症で少しでも症状を抑えたい方や

ちょっとお試しで。と言う方まで。

 

メニューはこちらからご確認いただけますので

是非一度お試し下さい!!

こちら