限定クーポン

かんたん予約

ブログBlog

2017.11.24 スタッフブログ 清水大樹

冬が始まるよ~。

こんにちは。

某アーティストの曲を彷彿させるタイトルで

今回のブログを始めようと思います。

僕の地元は雪が降ったと写真が届きました。

あ、清水です。

冬が始まるよー。と

感じている方も多いのではないでしょうか。

冬って肌が乾燥してカサカサするなー。

ちょっとかゆいなー。って思った事あるはずです!!

ちなみに冬の頭皮トラブルの

1位が頭皮の乾燥!!

2位は静電気

3位は抜け毛。など。

静電気や痒み、フケなどのそもそも原因は全て乾燥から始まります。

抜け毛は乾燥もありますが

ヘアサイクルで抜けている可能性が多いのであまり気にしなくてもいいかもしれません。

Q. 何で頭皮は乾燥するのか?

普通に考えると空気が乾燥しているから。

正解です。

でもそれだけではなく、夏の間に浴びた紫外線の影響で

肌が炎症を起こしていることや、

合わないシャンプーのせいで必要な皮脂も洗い流して冬場の乾燥に

拍車をかけていることもあります。

あと、自然乾燥。

冬にする人はあまりいないと思いますが

これが一番良くないです!

自然乾燥をすると余分な水分だけじゃなく

頭皮の健康を維持するための水分もなくなってしまいます。

それだけではなく、

髪の毛が密集している頭皮は細菌が繁殖しやすい絶好の場所になります。

細菌が繁殖すると肌疾患や嫌なにおいの原因にも。

更に髪の毛にも多大なる負担がかかります。

濡れている髪はキューティクルが開いている状態。

キューティクルが開いているという事は水分が出ていき放題

手触りもザラザラで広がる。

もう目も当てられませんね。

しかも、体温も下げるので風邪ひきます。

自然乾燥のデメリットはお分かりいただけたでしょうか?

さてここから「お手軽正しいドライヤーのやり方」

ここまで自然乾燥だめ!と言ってきましたが

実はドライヤーも髪を傷ませる原因。

やりすぎるとパサついたり広がったり。。

ではどうしたらいいのか。

・乾かす前のタオルドライはかなり念入りに。

但しこすりすぎない!摩擦も大敵です!

・ドライヤーは根元をメインで乾かす!

毛先は根元を乾かしていると自然と乾きます。

・完全に乾かさず9割くらい。ほんの少し湿っているくらいにする。

仕上げにオイルを使って周りをコーティングして摩擦や静電気から守る!!

寝る前はここまでやっておけば綺麗な髪を持続できます。

~補足~

出かける前は

完全に乾かした後に冷風を全体的に当ててあげると

キューティクル締まってまとまり、ツヤ感がアップします。

髪の毛、頭皮の為にもポイントを押さえて

毎日のドライヤーしてみて下さい。

先日、木部さんに

星野さんと二人でお鍋をごちそうになりました。

ごっつあんです!!

頑張ります!!!