限定クーポン

かんたん予約

ブログBlog

2017.5.14 縮毛矯正・ストレートについてのQ&A

Q. 縮毛矯正のスパンと手入れ教えてください?

A. 毎回毛先までかける必要はありません。

縮毛矯正は一度かけたら半永久的に元のクセに戻ることはありません。

毎回毛先までかけるとやはり髪に負担がかかってしまうのでおすすめはしません。

やはり何ヶ月かのスパンは置いたほうがいいですね。

綺麗なヘアスタイルを維持するために縮毛矯正をかけるのですから、

髪にダメージがいってしまっては本末転倒です。

もちろんしっかりと保護しながら薬を使い分けてかけることも可能なのです。

また縮毛矯正をした後はケアすることを忘れないでくださいスタイリストに相談してください。

あと、日々の自宅での手入れの仕方によっては早くクセが出てしまうこともあります。

 

  • 乾かさないで自然乾燥している。
  • 髪の傷みがかなり進行している。(何度もパーマをかけていたり、ブリーチ毛)
  • 毎日ゴムでしばっている。
  • つい癖で耳にかけてしまう。
  • コテで毎日巻くことが多い
  • 汗をかくことが多い

など、毎日の生活習慣の中で折角縮毛矯正をかけて綺麗になっても、

自分で持ちを悪くしてしまってることがすごく多いんです。

なので自宅でのケアや普段使っているヘアケア剤など私たちにしっかりとお話ししてください。

その方に合ったケアの方法、スタイリング剤などを提案いたします。

綺麗にサラサラになったなら今度はその状態を、

出来るだけ保ちたいですよね!

縮毛矯正後は髪がとても傷み易い状態になっています。

髪の状態に合ったシャンプーなどを選んで使うことで

ダメージを最小限に抑えることが出来るんです。

意識してほしいのは、

1.弱酸性

2.洗浄力がマイルド

な物を選んでください!

 

縮毛矯正後は髪がアルカリ性になることが多いです。(通常は弱酸性です)

これをそのまま放置しておくと髪の内部から髪の栄養が流出してしまって

髪の傷みに繋がってきます。

なので適切なシャンプーを選べば1週間で弱酸性に戻ってくれます。

そして縮毛矯正をかけた髪はとてもデリケートです!

洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうと、髪にとって

必要な油分まで取ってしまい、髪がパサパサ、ゴワゴワに

なってしまいます・・・・

多くの方が市販のシャンプーを使ってると思いますが、

市販されているものはほとんどが洗浄力が強いのです!!

使い続けているだけで髪はどんどん傷んでいき、

細くなり、パサついてきてしまいます・・・

そうなる前にしっかり、お客様に合うシャンプーを選びますので、

安心して任せてください♪

それと乾かす時のポイントも教えちゃいます!!

  • お風呂から出たらすぐに乾かしましょう!!

縮毛矯正に限らず髪は濡れていると傷み易いのですぐに

乾かすか、乾かせない時は洗いながさないトリートメントを

つけてタオルで包んでおいてください!

  • ドライヤーの使い方が髪の艶に影響してるって知ってましたか?

最初に地肌から先に乾かしてください!毛先に比べて乾きにくいので後回しにされがちですが、

地肌から乾かすことで毛先に適度な水分量を残すことが出来ます!

  • 次に毛先を乾かしていくのですが、この時のドライヤーがとても重要

になってきます!ドライヤーを上に上げて斜め45度の角度で

上から下に髪に当てるようにしてみてください!

この角度から風を当てることで髪表面のキューティクルを閉じて

どんどん艶が出てくるんです!!

乾いた後に冷風でやるとさらに効果がありますよ!!

 

 

このように日々の中でのちょっとしたことの積み重ねが、

大切になってくることがわかりましたか?

始めは大変かもしれませんが、慣れてしまえば

毎日でも出来ますので習慣になるまで騙されたと思って

続けてみてください♪

 

他にもわからないことや、何かありましたら何でも

聞いてくださいね!