限定クーポン

かんたん予約

ブログBlog

2019.3.6 スタッフブログ イメチェン清水大樹

ショートのすゝめ。

こんにちは。

 

清水です。

 

タイトルからかなり文学的なにおいを感じた方は、

すみません!!

 

今回はショートヘアにしようか悩んでいる方にスタイルのオススメをしていきます。

 

季節の変わり目や気分転換、引っ越し、就職、進学などなど。。。

伸ばしていた髪をバッサリ切りたくなる時って割とありますよね?

溝ノ口 厄払い

髪にはスピリチュアル的な意味や風水の効果などもあって

願いが叶うまで髪を切らない。いわゆる”願掛け”や

髪をバッサリ切って”厄払い”の意味もあるのだそう。

 

お客様にも

「最近良いことないから邪気を落としていこうかしら。」

とバッサリ切られる方がいらっしゃいます。

 

そんなバッサリ切りたい方に

今回は2パターン!!

 

①重めの前下がりグラデーションボブ

溝の口 ショート

これは定番ですね。

ロングからショートにする時は、肩くらい→あご→ベリショの流れが多いですね。

髪を短くするのって、ある意味覚悟が必要ですね。

僕も長い時がありましたので気持ちはわかります。

 

一旦この位の長さにしておいて・・・という方でも

なんか重たく見えるのはちょっと。と思う場合も有ります。

そんな時にはすこーし下に段を入れてあげると毛先に軽さが出ます。

 

まとまりが欲しい方にオススメです。

 

②ふんわり”マッシュショート”

溝の口 ショート

はい。かわいい。

 

・・・すみません。

この方は、直毛で短くするとうまく動きが出なくてぺったんこになってしまう。

そんな時はパーマがオススメ!!

ある程度長さは残してマッシュ風にするために大きなカールをプラス!

 

ふんわりと動きが出てイイ感じですね!

ちなみに今回はパーマではなく

アイロンでクセをつけただけですが自分でやってもこのくらいの動きは出せます。

 

ショートにするのはなかなか勇気がいることですが

心機一転!気持ちを切り替えるためにバッサリいってみませんか??

 

ちなみに途中で出てきた”段”については

以前、星野さんが解説していたのでそちらをご覧ください。

結局それって何なの??